製品を閲覧する

If so you can download any of the below versions for testing. The product will function as normal except for an evaluation limitation. At the time of purchase we provide a license file via email that will allow the product to work in its full capacity. If you would also like an evaluation license to test without any restrictions for 30 days, please follow the directions provided here.

Aspose.3D for .NET

Aspose.3D for .NET は機能豊富なゲームウェアおよびコンピューター支援設計 (CAD) API であり、Mono および .NET アプリケーション (ASP.NET、Windows フォーム、Web サービスを含む) が一般的な 3D ドキュメント フォーマットに 3D なしで自動的に接続できるようにします。サーバーにインストールされているモデリングおよびレンダリング ソフトウェア。 Discreet3DS、WavefrontOBJ、Maya (ASCII)、FBX (ASCII、バイナリ)、STL (ASCII、バイナリ)、USDC、USDZ、PDMS RVM、Universal3D、Collada、glTF、GLB、PLY、HTML5、A3DW、DirectX、Google Draco をサポートしています。開発者は Aspose.3D API を使用して、これらの 3D ドキュメント フォーマットの内容を簡単に作成、読み取り、変換、変更、および制御できます。

Aspose.3D for Java

Aspose.3D for Java API は、3D フォーマットを作成、編集、操作、および保存するために構築されています。これにより、コンピューターにソフトウェア パッケージをインストールしなくても、Java アプリケーションが 3D ドキュメントに接続できるようになります。 Aspose.3D for Java API は、開発者がゲーム内の大規模な世界、デザイン ビジュアライゼーション用の優れたシーンをモデル化および作成し、バーチャル リアリティ体験を行うのを支援します。 API は使いやすく、同様のソリューションをゼロから作成するよりも時間とお金を節約できます。

.NET 経由の Python 用 Aspose.3D

Aspose.3D for Python via .NET is a feature-rich Gameware and Computer-Aided-Designing (CAD) API to manipulate documents without any 3D modeling and rendering software dependencies. API supports Discre

 日本