製品を閲覧する

If so you can download any of the below versions for testing. The product will function as normal except for an evaluation limitation. At the time of purchase we provide a license file via email that will allow the product to work in its full capacity. If you would also like an evaluation license to test without any restrictions for 30 days, please follow the directions provided here.

Aspose.CAD をダウンロードして JasperReports® 内で CAD 図面をレンダリング

AutoCAD やその他の CAD ソフトウェアを必要とせずに、JasperReports の機能を拡張して CAD 図面を処理およびレンダリングするためのスタンドアロン クラス ライブラリ。 CAD クラス ライブラリを使用すると、DWG、DWT、DWF、DWFX、IFC、PLT、DGN、OBJ、STL、IGES、CFF2 ファイル、レイアウト、およびレイヤーを PDF およびラスター イメージ形式に高品質で変換できます。 Java 用の aspose-cad-jasperreports を直接簡単に使用できます。 メイヴンpom.xml に次の構成を追加することにより、ベースのプロジェクト。

無料のオンライン CAD 図面操作アプリを試す


Product Page | Docs | API Reference | Blog | Search | Free Support | Temporary License | {{ハイパーリンク8}}

CAD 図面 JasperReports® 統合機能

  • 簡単で軽量な配置 - JasperReports 用の Aspose.CAD は純粋に Java で記述されており、JasperReports を実行しているマシンに簡単に配置したり、JasperServer と統合したりできる単一の JAR ファイルとして提供されます。
  • レポート デザインへの高い忠実度 - Aspose.CAD for JasperReports は、JasperReports のビルトイン エクスポーターによってエクスポートされたレポートと同じように見えるように、レポートをエクスポートします。
  • 複数ページのエクスポート - Aspose.CAD for JasperReports は、次の形式への複数ページのエクスポートをサポートしています: GIF、TIFF、PDF。
  • バッチ エクスポート - Aspose.CAD for JasperReports は、バッチ モードでの JasperReports からのレポートのエクスポートをサポートしています。レポートの各ページは、個別のファイルとして保存されます。
  • JasperReport を WMF にエクスポート
  • JasperReport を SVG にエクスポート
  • JasperReport を JPEG2000 にエクスポート
  • JasperReport を PSD にエクスポート
  • JasperReport を TIFF にエクスポート

サポートされているファイル形式

Autodesk®: DXF、DWF、DWFx、IFC、IGES、FBX
AutoCAD®: DWG、DWT、PLT
MicroStation®: DGN
3D システム: STL
ウェーブフロント: OBJ
Hewlett-Packard: HPGFL、PCL
固定レイアウト: PDF
ベクター: SVG
その他: CF2

### システム要求

  • Java 2 Platform Standard Edition 1.6 以降。
  • JasperReports 6.3.0 以降。
  • JasperReports サーバー 6.3.0 以降


直接ダウンロード

JasperReports 20.12のAspose.cad

JasperReports 20.12リリース用のAspose.cadが含まれています

追加した: ダウンロード:

ダウンロード

ファイルサイズ: 32.0 MB


 日本