Aspose.Cells for Android via Java 9.0.0 リリースノート

概要カテゴリー
CELLSJAVA-41925最近の API リビジョンで計算時間が増加しました新機能
CELLSJAVA-40958ユーザー設定可能なフォント置換メカニズムが必要です新機能
CELLSJAVA-41925最近の API リビジョンで計算時間が増加しました新機能
CELLSJAVA-41947DataPoint が円グラフまたは棒グラフにあるかどうかを検出する機能新機能
CELLSJAVA-41936ソース Excel ファイルの Workbook.calculateFormula() メソッドが終了しない強化
CELLSJAVA-41827スプレッドシートで Workbook.calculateFormula() メソッドによる数式の計算に 3 分以上かかる強化
CELLSJAVA-41928IStreamProvider を使用してスプレッドシートを HTML にレンダリング中に画像リソースをキャッチできないバグ
CELLSJAVA-41841チェックボックスを HTML にレンダリングする際の問題バグ
CELLSJAVA-41932日付形式の値に対する getDisplayStringValue() の問題バグ
CELLSJAVA-41930Light Cells API を使用して XLS ファイルを処理すると、最初のシートの最初のセルが常に処理されます。バグ
CELLSJAVA-41931スプレッドシートを PDF にレンダリングする際に、縦書きテキストの文字間隔と改行が正しくないバグ
CELLSJAVA-41709CentOS と Windows では列幅が異なりますバグ
CELLSJAVA-41933スプレッドシートのレンダリング中にグラフのスケールが PDF にシフトしましたバグ
CELLSJAVA-41934Excel ファイルを PDF にレンダリングする際の位置合わせの問題バグ
CELLSJAVA-41935スプレッドシートを PDF にレンダリングすると、凡例エントリの書式設定が乱れるバグ
CELLSJAVA-41943横軸ラベルは完全にはレンダリングされていません。レンダリングされたイメージでは、すべてのラベルの一部のコンテンツが欠落しています。バグ
CELLSJAVA-41940数式の計算と保存後にファイルが破損するバグ
CELLSJAVA-41952計算結果が正しくないバグ
CELLSJAVA-41941配列数式が正しく計算されていませんバグ
CELLSJAVA-41937Excel ファイルの一部の値が出力 HTML - XLS から HTML への変換で欠落しているバグ
CELLSJAVA-41969Cell HTML を XLSX に変換中にシェーディングが失われるバグ
CELLSJAVA-41955HTML のワークブックでセルに「#」が表示されるバグ
CELLSJAVA-41942境界線、セルの陰影、および画像が表示されない - Excel レンダリングへの HTMLバグ
CELLSJAVA-419671 つのシートに複数の印刷領域が定義されている場合、PDF に Cells がありませんバグ
CELLSJAVA-41958チャート画像の右側の凡例が切り捨てられているバグ
CELLSJAVA-41953HTML 形式に変換した後、ダイアグラムでテキストが正しく配置されないバグ
CELLSJAVA-41948スプレッドシートを HTML に変換中にチャートが変更されるバグ
CELLSJAVA-41981チャートの縦線の位置が正しくない PDFバグ
CELLSJAVA-41964Autofit はインデント レベルを考慮しませんバグ
CELLSJAVA-40260Excel ファイル内の既存のワードアートのテキストを変更するバグ
CELLSJAVA-41927例外: HTML ファイル形式への保存中に「java.lang.OutOfMemoryError」が発生する例外
CELLSJAVA-41945CellsException: TREND 関数の計算中に Workbook.calculateFormula で Cell[0Sheet1!E5] を計算中にエラーが発生しました例外
CELLSJAVA-41946Excel ファイルを開くと java.lang.NumberFormatException: For input string: “80000020” が発生する例外
CELLSJAVA-41922セルのコピー中に IndexOutOfBoundsException が発生する例外
CELLSJAVA-41971Cell.getValidationValue() がカスタム検証タイプの NullPointerException をスローする例外
CELLSJAVA-41963ソース a5.xlsx を開くときに不正なキー サイズの例外が発生する例外
CELLSJAVA-41962ソース a4.xls を開くときに ArrayIndexOutOfBoundsException 例外が発生する例外
CELLSJAVA-41961ソース a3.xls を開くときに、ファイルの例外で無効な文字列が発生する例外
CELLSJAVA-41960ソース a2.xls を開くときに NegativeArraySizeException 例外が発生する例外
CELLSJAVA-41959ソース a1.xlsx を開くときに NullPointerException 例外が発生する例外

Public API および下位互換性のない変更

以下は、Aspose.Cells for Android に対して行われた下位互換性のない変更と同様に、追加、名前変更、削除、または廃止されたメンバーなど、パブリック API に対して行われた変更のリストです。リストされている変更について懸念がある場合は、 Aspose.Cells サポート フォーラム。

CopyOptions.ReferToDestinationSheet プロパティと Cells.CopyRows(Cells sourceCells, int sourceRowIndex, int destinationRowIndex, int rowNumber, CopyOptions copyOptions) メソッドを追加

範囲をコピーし、グラフがソース シートを参照する場合、False は、コピーされたグラフのデータ ソースが変更されないことを意味します。 True は、コピーされたグラフのデータ ソースがコピー先のシートを参照していることを意味します。

HtmlSaveOptions.FilePathProvider プロパティを追加します

Worksheet を HTML に個別にエクスポートするための IFilePathProvider を取得または設定します。

IFilePathProvider インターフェイスを追加します

エクスポートされたファイル パス プロバイダーを表します。

FontConfigs クラスを追加します

フォント設定を指定します。

FontSourceBase クラスを追加します

これは、ユーザーがさまざまなフォント ソースを指定できるようにするクラスの抽象基本クラスです。

FileFontSource クラスを追加します

ファイル システムに格納されている単一の TrueType フォント ファイルを表します。

FolderFontSource クラスを追加します

TrueType フォント ファイルを含むフォルダーを表します。

MemoryFontSource クラスを追加します

メモリに格納されている単一の TrueType フォント ファイルを表します。

FontSourceType 列挙型を追加します

フォント ソースの種類を指定します。

CalculationOptions.Recursive プロパティを追加します

つのセルを計算し、それが他のセルに依存する場合、依存セルを再帰的に計算するかどうかを指定します。

CellsHelper.FontDir プロパティを廃止

代わりに、FontConfigs.SetFontFolder(string, bool) メソッドを false に再帰するフォルダーで使用します。

CellsHelper.FontDirs プロパティを廃止

代わりに、FontConfigs.SetFontFolders(string[], bool) メソッドを false に再帰するフォルダーで使用します。

CellsHelper.FontFiles プロパティを廃止

代わりに FontConfigs.SetFontSources(FontSourceBase[]) を使用してください。

Shape.LineFormat プロパティを廃止し、Shape.Line プロパティを追加

代わりに Shape.Line プロパティを使用してください。

Shape.FillFormat プロパティを廃止し、Shape.Fill プロパティを追加

代わりに Shape.Fill プロパティを使用してください。

ShapeFormat クラスと Shape.Format プロパティを廃止

Shape.Fill および Shape.Line プロパティを直接使用してください。

ShapeFont クラスを廃止し、TextOptions クラスを追加

代わりに TextOptions クラスを使用してください。

TextOptions.Fill プロパティ、TextOptions.Outline および TextOptions.Shadow プロパティを追加

テキストの塗りつぶし、輪郭、および影を表します。

FontSetting.ShapeFont プロパティを廃止し、FontSetting.TextOptions プロパティを追加

代わりに FontSetting.TextOptions プロパティを使用してください。

Shape.TextOptions プロパティを追加します。

図形のテキスト オプションを表します。

Worksheet.SetBackground メソッドを廃止しました。

代わりに Worksheet.BackgroundImage プロパティを使用してください。

LineShape.BeginArrowheadStyle および ArcShape.BeginArrowheadStyle は廃止されました

代わりに Shape.Line.BeginArrowheadStyle プロパティを使用してください。

LineShape.BeginArrowheadWidth と ArcShape.BeginArrowheadWidth は廃止されました

代わりに Shape.Line.BeginArrowheadWidth プロパティを使用してください。

LineShape.BeginArrowheadLength と ArcShape.BeginArrowheadLength は廃止されました

代わりに Shape.Line.BeginArrowheadLength プロパティを使用してください。

LineShape.EndArrowheadStyle および ArcShape.EndArrowheadStyle を廃止

代わりに Shape.Line.EndArrowheadStyle プロパティを使用してください。

LineShape.EndArrowheadWidth と ArcShape.EndArrowheadWidth を廃止

代わりに Shape.Line.EndArrowheadWidth プロパティを使用してください。

LineShape.EndArrowheadLength と ArcShape.EndArrowheadLength は廃止されました

代わりに Shape.Line.EndArrowheadLength プロパティを使用してください。

廃止された Worksheet.CopyConditionalFormatting() メソッドを削除します。

古い Workbook.CheckWriteProtectedPassword() メソッドを削除します。

代わりに WorkbookSettings.WriteProtection.ValidatePassword メソッドを使用してください。

Workbook.RemoveDigitallySign の名前を Workbook.RemoveDigitalSignature メソッドに変更します。

WorksheetCollection.ClearPivots メソッドが廃止され、WorksheetCollection.ClearPivottables メソッドが追加されました。

WorksheetCollection.ClearPivottables メソッドを使用してください。

ChartSplitType.Auto プロパティを追加します。

このグラフ タイプの既定のメカニズムを使用してデータ ポイントを分割することを表します。

ChartPoint.IsInSecondaryPlot プロパティを追加します。

このデータ ポイントが円グラフまたは円グラフの棒の 2 番目の円または棒にあるかどうかを示す値を取得または設定します。

OleObject.ClassIdentifier プロパティを追加します。

埋め込みオブジェクトのクラス識別子を取得または設定します。