Aspose.Cells for Python via .NET 22.7 リリースノート

概要カテゴリー
CELLSPYTHONNET-55

ファイル形式と変換

- XLS, SpreadsheetML (XLSX, XML),XLSB, XLSM, DOCX, PPTX, JSON, Comma Separated Value (CSV), HTML, OpenDocument Spreadsheet (ODS), PDF, Tab Delimited, Plain Text (TXT) and popular image formats including TIFF、JPG、PNG、BMP、および SVG。

新機能
CELLSPYTHONNET-56

レンダリングと印刷

- スプレッドシートをベクター画像にレンダリング (EMF)

- ワークシートをラスター イメージにレンダリング (マルチページ TIFF、GIF)

- ワークシートをラスター イメージにレンダリング (PNG、JPEG など)

- スプレッドシートを PDF に高忠実度でレンダリング

新機能
CELLSPYTHONNET-57

スプレッドシートのコンテンツ機能

ワークブック内またはワークブック間でワークシートをコピーまたは移動する

API を使用して、画像を挿入し、従来のグラフとカスタム グラフを作成し、グラフのグラデーション背景を設定します

セルにコメントを追加

Microsoft Excel 2007/2010 のテーマと色

オートフィルターを作成する

データ検証の実装

データの並べ替えを実装する

テキストの検索と置換

マージ/スプリット Cells

- 行と列のグループ化/グループ解除

カスタム改ページを作成する

複雑な Excel 数式を計算する

Microsoft Excel 2007/2010 でサポートされている高度な条件付き書式をサポート

ペインのフリーズ/フリーズ解除

ハイパーリンクを挿入してデータをリンク

スマートマーカーの実装

ドキュメントのプロパティ設定を指定する

ワークシートの保護/保護解除

Excel XP 以降のバージョンで導入された高度な保護オプションを指定する

リスト オブジェクトの作成/Microsoft Excel テーブル

小計の作成

フォーム コントロールやその他の図形/オブジェクトの挿入

ピボット テーブルとピボット チャートを作成する

アドイン、VBA、マクロを保持または削除

名前付き範囲の操作

スプレッドシートから OLE オブジェクトを追加、保持、または抽出します。

- Microsoft Excel スパークラインを実装

ファイルを暗号化する

新機能
CELLSPYTHONNET-58

スプレッドシートの書式設定機能

- フォント、色、効果、境界線、陰影など、セル内のすべての文字書式を適用します

セルにすべての数値形式設定 (Microsoft Excel でサポート) を適用します。

- すべてのタイプのテキスト配置設定を設定します

セルにさまざまな種類のフォント設定を適用する

セル、フォント、グリッド線、グラフィック オブジェクトなどにさまざまな色を適用します。

- 1 つのセルにさまざまなリッチ テキスト書式を適用する

セルに異なる境界設定を適用する

セルに異なる背景パターンを適用する

- ワークシート、行、列、またはセルの範囲などに書式設定を適用します。

新機能
CELLSPYTHONNET-59

PageSetup 機能

- ページの向き、スケーリング、用紙サイズを調整します

余白とページの中央揃えを指定

ヘッダーおよび/またはフッターを作成または編集します

- 印刷範囲の設定、タイトルの印刷、グリッド線のオンなど

新機能