<dependency>
<groupId>com.aspose</groupId>
<artifactId>aspose-pdf</artifactId>
<version>22.11</version>
</dependency>
copied!  
compile(group: 'com.aspose', name: 'aspose-pdf', version: '22.11')
copied!  
<dependency org="com.aspose" name="aspose-pdf" rev="22.11">
 <artifact name="aspose-pdf" ext="jar"/>
</dependency>
copied!  
libraryDependencies += "com.aspose" % "aspose-pdf" % "22.11"
copied!  

PDFファイルを処理および操作するJava API

banner

製品ページ | ドキュメント | デモ | APIリファレンス | | ブログ | 探す | 無料サポート | 一時ライセンス

Aspose.PDF for Javaは、Adobe Acrobatを使用せずにJavaアプリケーションがPDFドキュメントを読み取り、書き、操作できるようにするPDFドキュメント作成コンポーネントです。

aspose.pdfパッケージ機能

PDFドキュメントフィートレス

-PDFドキュメントの基本情報(著者、作成者など)を設定します。 -PDFページのプロパティを構成します(幅、高さ、クロップボックス、ブリードボックスなど)。

  • ページ番号、ブックマークレベル、ページサイズなどを設定します。
  • ドキュメントオープンアクション、オープンモード、外観を適用します。
  • ドキュメントには、溶解やボックスなど、さまざまなページ遷移効果があります。
  • 「XML」、「API」、または「XML」と「API」を組み合わせてPDFドキュメントを作成します。
  • テキスト、段落、見出し、ハイパーリンク、グラフ、添付ファイルなどを操作する機能。

セキュリティ機能

-PDFドキュメントは、最大128ビットまで暗号化できます。

  • マスターとユーザーのパスワードは、PDF暗号化用に設定できます。
  • コンテンツの変更、コピー、印刷、その他の操作にrescriptionsを適用します。

変換機能

  • 既存のXMLファイル( .xml)または xmldocumentを新しいPDFドキュメントまたはPDFファイルストリームに変換します。
  • 従来の画像形式をPDFファイルに変換します。 -PCLファイルをPDFファイルに変換します。

より包括的な機能のリストについては、Features of aspose.pdf Packageをご覧ください。

com.aspose.pdfパッケージ機能

-14のコアフォントをサポートします。

  • 「タイプ1」、「TrueType」、「タイプ3」、「CJK」フォントのサポート。
  • 「Unicode」サポートが利用可能です。 -PDFファイルにテキストを追加、検索、抽出、交換します。
  • 画像を追加/削除、抽出し、交換します。 -PDFページを挿入、削除、分割します。
  • 線形化のサポート(Webの最適化)。
  • XMPメタデータを設定して取得します。 -BALIDATE( PDF/A-1A PDF/A-1B)。
  • ブックマーク、注釈、PDFフォーム、スタンプ、透かしなどを操作します。

より包括的な機能のリストについては、Features of com.aspose.pdf Packageをご覧ください。

com.aspose.pdf.facadesパッケージ機能

-14のコアフォントをサポートします。

  • 「タイプ1」、「TrueType」、「タイプ3」、「CJK」フォントのサポート。
  • 「Unicode」サポートが利用可能です。
  • テキストと画像を追加、交換、抽出します(PDF全体、特定のページ、または範囲のページから)。
  • ブックマーク、注釈、PDFフォーム、リンク、アクション、署名などを使用します。 -PDFをデフォルト、指定、物理、または仮想プリンターに印刷します。 -PDFを「XPS」ファイルまたはXPSプリンターに印刷します。

より包括的な機能のリストについては、Features of com.aspose.pdf.facades Packageをご覧ください。

PDFおよびその他の形式を読み取り、書き込みます

修正レイアウト: PDF、XPS
本: epub
** web:** html その他: tex、xml、svg

PDFドキュメントを保存します

** Microsoft Office:** doc、docx、xls、xlsx、pptx
画像: jpeg、png、bmp、tiff、emf
その他: mobixml、xml、テキスト

フォーマットを読む

CGM、MHT、PCL、PS、XSLFO、MD

サポートされている環境

  • ** Microsoft Windows:** Windowsデスクトップ&サーバー(x86、x64)
  • ** macOS:** Mac OS X
  • ** linux:** ubuntu、opensuse、centosなど
  • ** Javaバージョン:** J2SE 8.0(1.8)または

始めましょう

Aspose.pdf Java APIはAspose Repositoryでホストされています。簡単な構成を使用して、MavenプロジェクトでJava APIにAspose.pdfを簡単に使用できます。詳細な手順については、Installing Aspose.PDF for Java from Aspose Repositoryドキュメントページをご覧ください。

Javaを使用してPDFファイルからテキストを抽出します

// For complete examples and data files, please go to https://github.com/aspose-pdf/Aspose.Pdf-for-Java
// Open document
Document pdfDocument = new Document("input.pdf");

// Create TextAbsorber object to extract text
TextAbsorber textAbsorber = new TextAbsorber();

// Accept the absorber for all the pages
pdfDocument.getPages().accept(textAbsorber);

// Get the extracted text
String extractedText = textAbsorber.getText();

// Create a writer and open the file
java.io.FileWriter writer = new java.io.FileWriter(new java.io.File("Extracted_text.txt"));
writer.write(extractedText);

// Write a line of text to the file tw.WriteLine(extractedText);
// Close the stream
writer.close();

製品ページ | ドキュメント | デモ | APIリファレンス | | ブログ | 探す | 無料サポート | 一時ライセンス

VersionRelease Date
22.112022年11月30日
22.10.12022年11月17日
22.102022年10月31日
22.92022年9月23日
22.82022年8月24日
22.7.12022年8月5日
22.72022年8月5日
22.62022年6月30日
22.52022年6月1日
22.42022年4月28日
22.32022年3月25日
22.22022年2月22日
22.12022年1月21日
21.122021年12月20日
21.112021年11月22日
21.102021年10月20日
21.92021年9月20日
21.82021年8月20日
21.72021年7月8日
21.62021年6月17日
21.52021年5月20日
21.42021年4月20日
21.32021年3月19日
21.2.12021年3月10日
21.22021年2月20日
21.12021年1月22日
20.122020年12月18日
20.11.12020年12月1日
20.112020年11月18日
20.102020年10月20日
20.92020年9月17日
20.8.12020年9月14日
20.82020年8月19日
20.72020年7月20日
20.62020年6月19日
20.5.12020年5月28日
20.52020年5月19日
20.42020年4月17日
20.32020年3月19日
20.22020年2月20日
20.12020年1月22日
19.122019年12月19日
19.112019年11月29日
19.102019年10月31日
19.92019年9月30日
19.82019年8月29日
19.72019年7月31日
19.62019年6月26日
19.52019年5月31日
19.42019年4月30日
19.32019年3月29日
19.22019年2月28日
19.12019年1月29日
18.122018年12月30日
18.112018年11月29日
18.10.22018年11月12日
18.102018年10月30日
18.9.12018年10月4日
18.92018年9月28日
18.82018年8月29日
18.72018年7月31日
18.62018年6月29日
18.52018年5月31日
18.42018年4月25日
18.32018年3月30日
18.22018年2月28日
18.12018年2月6日
17.122017年12月31日
17.112017年11月30日
17.102017年11月1日
17.92017年10月2日
17.82017年8月31日
17.72017年7月20日
17.62017年6月29日
17.52017年6月7日
17.42017年4月28日
17.3.02017年4月6日
17.2.02017年2月23日
17.1.02017年1月26日
16.12.02016年12月27日
16.11.02016年11月29日
16.10.02016年10月26日
12.0.02016年10月10日
11.9.02016年9月20日
11.8.02016年8月11日
11.7.02016年7月12日
11.6.02016年6月10日
11.5.02016年5月10日
11.4.02016年4月8日
11.3.02016年3月7日
11.2.02016年2月8日
11.1.02015年12月30日